不眠症はダイエットの大敵!寝ないと増える過食ホルモン

不眠症はダイエットの大敵!寝ないと増える過食ホルモン

 

 

“寝ないと太るは本当らしい”

 

 

ダイエットの成功のカギは食欲のコントロールにあるといいます。

 

 

そして、その食欲を司る2つのホルモンというものがあり、それが「グレリン」「レプチン」です。

 

 

食欲を抑えられるか、抵抗できずに思わず食べちゃう!のかは、このホルモンがどのように作用するかにかかっているのです。

 

 

そして、グレリン・レプチンの働きには、睡眠が大きな関わりを持っているんですね。

 

 

睡眠の質によって、食欲も左右されてしまうということ。

 

 

「睡眠不足は太る原因」とも言われますが、どうやら本当のことのようです。

 

今売れている!不眠症サプリランキング

 

 

 

グレリンとレプチンの役割

 

グレリンは胃の中で生成される成長ホルモンで、食欲を増進させる働きがあります。

 

 

お腹が空いているときは、血液中のグレリンが増えている状態です。

 

 

一方、レプチンは脂肪細胞から作られるホルモン。

 

 

レプチンは基本的に食事を終えると発生して、脳の満腹中枢を刺激し、その結果、食欲が抑えられることになります。

 

 

エネルギーの消費量を増やす役割もするレプチン。

 

 

血液中のレプチン濃度を高く保つことが、ダイエット成功の近道だとされているんですね。

 

 

 

そんな食欲に影響する2つのホルモンですが、睡眠時間の減少に比例して、グレリンが増え、レプチンは減ってしまうということがわかっています。

 

 

つまり睡眠不足になればなるほど、食欲が増して、それを抑えることができなくなるということなんです。

 

 

ダイエッターの間でも、ホルモンバランスを良くして痩せやすい身体になるには、快眠が大事だという理解が広まっているといいます。

 

 

また、眠れないからと夜間に起き出して、ストレス解消のために食べ過ぎるのも、さらに太ってしまう原因になってしまいます。

 

 

通常寝ている時間帯に食べると、昼間に食べるよりも太りやすいという報告もあるようです

 

 

 

眠りの改善がダイエットにも効果的

 

規則正しく健康的な生活が、美容やダイエットには欠かせないものです。

 

 

そして「睡眠不足が過食を招くことにもなりかねない」という事実もあります。

 

 

不眠が原因で太ってしまわないように、対処していく必要もあるということですね。

 

 

逆に言えば、カロリーコントロールが上手くいかない人は、眠りを改善してダイエット効果につなげることもできるということになりそうです。

 

 

不眠の改善には、手軽に取り入れることができる不眠症サプリがおすすめですよ。

 

 

 

 

今売れている不眠症サプリランキング!

人気の快眠サプリを徹底レビュー!

 

 

 

 


トップページ 不眠症サプリランキング 不眠症チェック 睡眠薬について 不眠対策サプリ一覧