枕選びで眠りが変わる!不眠改善に良い枕の選び方

枕選びで眠りが変わる!不眠改善に良い枕の選び方

 

眠れない人ほど、過去にいろいろな枕を試してみた経験があるのではないでしょうか?

 

 

合わない枕では寝付きが悪いこともありますし、朝起きたときに首が凝ったり頭痛がすることもあります。

 

 

医学的にも枕選びと睡眠の質には深い関係があるといいますから、安眠のために自分にぴったりの枕を選びたいものです。

 

 

 

枕を使う目的

 

枕は何のために使うのか?

 

 

「枕は頭を乗せるもの」これは外れてはいませんが正確ではありません。

 

 

実は、枕の役割は「首を保護すること」にあるんですね。

 

 

首の骨「頚骨(けいこつ)」は、7つの骨が連なってできています。

 

 

そして、それぞれの頚骨の中には脊髄神経が通っている空洞があります。

 

 

ですから、ちゃんと首を支えてくれる枕を使わないと、
脛骨がゆがんで神経が圧迫されてしまうことになってしまいます。

 

 

神経は筋肉の動きや血液の流れを制御していますから、その結果として寝違えたり筋肉痛が起きたりするわけですね。

 

 

そのせいで当然ですが睡眠も妨げられてしまいます。

 

 

 

枕選びのポイント

 

“深い眠りをもたらしてくれます”

 

 

なんていう、安眠枕のキャッチコピーに心惹かれることもありますが、気をつけたいポイントがあります。

 

 

それは「万人にピッタリ合う枕はない」ということです。

 

 

私は今、自分が使っている枕でスヤスヤ眠れるので気に入っていますが、うちの嫁さんにはきっと合わないでしょう。

 

 

「あんたの枕のせいで首が痛くなった」

 

と言われてしまう可能性もあります(´ε`;)

 

 

人それぞれ体格が違うので、自分の体に合った枕選びが大切になります。

 

枕選びの3つのポイント

後頭部と首の高さが合っている
後頭部のカーブにぴったりフィットしている
横向きで寝ても背骨が曲がらない

 

以上の3つのポイントを押さえながら “高すぎず低すぎず” “硬すぎず柔らかすぎない”

 

 

そんな枕を選ぶようにすると良いでしょう。

 

 

 

枕如きで眠りが変わる

 

 

「枕が変わると眠れない」という人もいますね。

 

 

そんな人のことを「デリケートぶっちゃって」などと思ってしまいがちですが、多分その人は敏感に感じ取っているのではないでしょうか?

 

 

“合わない枕は健康にも、睡眠に悪影響がある” という身体からのシグナルを感じているからこそ、出る言葉なのかもしれません。

 

 

不眠の改善のためにも、毎日お世話になる枕を一度見直してみてもいいのかもしれませんね。

 

 

「今使っている枕は、どうにも相性良くないんだよね〜」という人なら、以下で紹介している製品を確認してみてください。

 

 

新聞やテレビでも紹介されたことのある人気の安眠枕です。

 

 

六角脳枕

 

 

超熟睡できる安眠枕【六角脳枕】

 

 

スリープドクターズピロー

 

 

スリープドクターズピロー 公式サイトへ

 

 

今売れている不眠症サプリランキング!

人気の快眠サプリを徹底レビュー!

 


トップページ 不眠症サプリランキング 不眠症チェック 睡眠薬について 不眠対策サプリ一覧