眠れば眠るほど肌はキレイになるは本当?

眠れば眠るほど肌はキレイになるは本当?

 

 

以前こちらで不眠症になると太りやすいというお話をしました↓

 

>>不眠症はダイエットの大敵!寝ないと増える過食ホルモン

 

 

そして今回は「睡眠と美容の関係性についてです。

 

 

上手に眠れなくなってしまうのは、脳や身体、それから心のどこかで不具合が起きて、その不調のシグナルであることが多いわけです。

 

 

神経やホルモンのバランスが思わしくないときには、健康や美容面についても悪影響が出てきてもおかしくはありませんよね。

 

 

睡眠の質がどんなふうに肌や外見の美しさに関わってくるのか?そこのところを書いていこうと思います。

 

今売れている!不眠症サプリランキング

 

 

 

美容と成長ホルモン

 

人間のさまざまな活動をつかさどるものとしてホルモンがあります。

 

 

普段の生活では意識しづらい存在であるホルモンは、年をとるほどに分泌量が減っていく傾向があります

 

 

成長ホルモンにもその傾向があって、16歳くらいをピークに少しづつ減少していくといいます。

 

成長ホルモンには

 

免疫力を高める
筋・骨組織を成長させる
体脂肪を減らす
皮膚細胞を増殖させる

 

という4つの働きがあります。

 

 

4の皮膚細胞の増加が活発なら、肌はハリと水分を保ちやすくなって、シワやたるみといった女性が悩みがちな肌トラブルを回避することが可能になるんです。

 

 

最近は美容の意識の高い男性も増えてきていますから、気になるのは女性だけではないかもしれません。

 

 

つまり、質の良い睡眠によって、成長ホルモンがたくさん分泌されれば、健康増進だけでなく、美容やアンチエイジングにも役立つということなんですね。

 

 

 

成長ホルモンと睡眠

 

良い睡眠は体内の成長ホルモンを増やすことになるわけですが、特に大切な睡眠時間帯があります。

 

 

成長ホルモンが多量に分泌される時間帯は、午後11時〜12時、そして午前2時〜3時頃、という調査結果があるんです。

 

 

どうですか?

 

 

このくらいの時間まで夜ふかしする生活が普通になってはいませんか?

 

 

この時間に起きていると、それだけで肌の水分量が失われて潤いがなくなっていきます。

 

 

『夜ふかしは美容の大敵』というのは本当のことだったんです。。。

 

 

睡眠不足が原因となって、肌荒れや吹き出物(大人ニキビ)ができてしまうのはよくあること。

 

 

30代男性の場合、もともとの皮脂量も多いですし、睡眠以外の生活習慣も乱れがちです。

 

 

そこに睡眠不足が重なれば、肌の調子はますます悪くなっていくでしょう。

 

 

男性用の化粧品もさまざま登場してきてはいますが、それを使ってどれだけ念入りに手入れしたところで、細胞の生まれ変わりがなければツヤと潤いを備えた、きめ細やかな肌にはなれないのです!

 

(なんだか美容研究家みたいになってきましたが(^^;)

 

 

要するに“健康にも美容にも睡眠は欠かせないもので、しかも安上がり” ということなんですね。

 

 

ちなみに、クレオパトラと西太后の女傑お二人も、美のための睡眠には細心の注意を払っていたといいます。

 

 

今売れている!不眠症サプリランキング

 

 

 

 

今売れている不眠症サプリランキング!

人気の快眠サプリを徹底レビュー!

 

 


トップページ 不眠症サプリランキング 不眠症チェック 睡眠薬について 不眠対策サプリ一覧