パジャマ選びで不眠改善?敏感肌が原因ならおすすめはこれです

パジャマ選びで不眠改善?敏感肌が原因ならおすすめはこれです

 

 

世の中には安眠を得るためのいろいろなアイテムがあります。

 

 

不足している栄養素を補給して体内環境を整えたり、リラックス成分でストレスから逃れる助けをするという目的で “飲む” 不眠対策サプリメントもその一例。

 

 

そのほかにも、より良い睡眠環境を手に入れるグッズ・方法について今までもご紹介してきました。

 

>>不眠症 改善には睡眠環境も大切【温度・湿度・光・音】

 

>>枕選びで眠りが変わる | 不眠改善に良い枕の選び方

 

 

そして今回紹介するのは、ずばりパジャマ

 

 

眠るときに着るものは人それぞれですね。

 

 

Tシャツに短パン、スウェットの上下、冬はフリースという人もいるかもしれません。

 

 

下着だけ?もしかして素っ裸!?という外国人風睡眠スタイルの人もいるでしょうか。

 

 

睡眠時の衣服というのも不眠を改善するというときには決して無視できません。

 

 

とりわけ敏感肌・乾燥肌に悩んでいるという場合には、普段の寝間着との相性が良くなくて眠りづらくなっていることも多いのですから。

 

 

 

“かゆみ” は安眠の大敵に

 

 

男女問わず、肌の弱さや不健康さに悩まされている人は年々増えてきているといいます。

 

 

その原因は、偏った食生活だったり環境ホルモンの影響だったりとも言われています。

 

 

その敏感になった肌が寝巻きの服地とこすれて摩擦が起これば、炎症が悪化、かゆみが出てきて安眠の妨げとなることもありますよね?

 

 

アトピー肌や乾燥肌の改善には、肌にうるおいを与えることが大切。

 

 

水分を十分に持ったうるおい肌は、外部からの刺激にも強くなり、服の布地とのあいだのすべりも良くなってダメージ自体を受けにくくもなります。

 

 

そんな保湿効果を着て寝るだけで実現してくれる、肌触りのいい「しっとり保湿できるパジャマ」というのが登場しています。

 

 

それが【夜肌の気持ち】です。

 

 

 

肌を乾燥から守ってくれるパジャマ

 

 

【夜肌の気持ち】<は皮膚病理学の医学博士が開発にたずさわった『超保湿コラーゲンパジャマ』。

 

「カサカサした肌は、実は衣類を着ているだけで負担がかかっている」

 

この事実を元に、皮膚の負担を軽くする目的で開発された “うるおい機能を持った快眠寝具” だということなんですね。

 

 

このパジャマは素材としてガーゼ生地を選んでいます。

 

 

2枚のガーゼを1枚の布として織っているので丈夫さもあって、そのうえで吸湿性・放湿性が抜群。

 

 

そこに独自の「ダブルモイスト加工」を施してあり、眠っている間にうるおい感のあるしっとり肌触りを実現できたということなんです。

 

 

不眠の原因もさまざまですが、
「乾燥した皮膚のカサカサのせいでよく眠れない・・・」というときには、寝間着を適したものに替えてみるというのも一つの方法ではあります。

 

 

 

今さらパジャマってどうよ?

 

「パジャマなんて子供のころ以来着たことないなぁ」

 

↑こんな人も多いかもしれませんね。

 

 

デザインにこだわったお洒落なものを選んだり、はたまた外出着にしていたTシャツなどを部屋着にして、よれてきたらさらに寝間着に降格・・・・というパターンもあるかも。

 

 

ですが、着てみるとパジャマって実はすごく快適なことに気づかされます。

 

 

  • 締め付けのないゆったりシルエットで楽ちん
  •  

  • 袖口、裾口が広く通気性抜群で快適
  •  

  • 寝返りを打っても意外とめくれない(子供に着せることが多いのもこのため)

 

 

寝るとき専用の着衣ということで、やっぱり考え抜かれて作られているのです。

 

 

「肌は健康だけど、もっと気持ちのいい睡眠が欲しい」と思っているなら、パジャマを見直してみてはどうでしょうか。

 

 

今売れている不眠症サプリランキング!

人気の快眠サプリを徹底レビュー!


トップページ 不眠症サプリランキング 不眠症チェック 睡眠薬について 不眠対策サプリ一覧