グリシンで睡眠の質が良くなる?快眠サプリによく入っている理由

グリシンで睡眠の質が良くなる?快眠サプリによく入っている理由

 

 

グリシンは、睡眠にかかわるアミノ酸として医療業界でも注目されています。

 

 

とくに「目覚めが悪い」「次の日の眠気や疲労感がつらい」」という人が摂取することで、睡眠の質を向上できるといううれしい成分です。

 

 

グリシンは人間が体内で作ることができる「非必須アミノ酸」。

 

 

なので、食べ物やサプリから摂るしかない「必須アミノ酸」と違い、不足するということは体調が完全ではないということを意味します。

 

今売れている不眠症サプリNO.1をチェックする!

 

 

 

 

睡眠中のリズムを整えてくれる

 

臨床実験では、被験者にグリシンを与えることでノンレム睡眠(深い眠り)に至るまでの時間が短くなったといいます。

 

 

そして、目覚めたときの気分が爽快になるということから、睡眠のリズム自体が良くなったということでしょう。

 

 

人間は睡眠中にノンレム睡眠とレム睡眠(浅い眠り)を何度か繰り返します。

 

 

不眠症、睡眠障害という病気は、このサイクルがうまくいかなくなって起こるもの。

 

 

グリシンの効果で日中の仕事の作業効率があがったり、テストに対する正答率や反応速度も上がったとのことです。

 

 

脳をスッキリさせて健全で活発な状態にするのにも、このアミノ酸は大きな役割を果たすようですね。

 

 

 

グリシンにはアンチエイジング効果も

 

「細胞の酸化(老化)を防ぐ」というのが、健康面でも美容面でもアンチエイジングの大切なキーワードになっています。

 

 

アンチエイジングには、酸化を防止する栄養素=抗酸化物質をいかに取るかが重要で、その中でも注目されているのがネットワーク系抗酸化物質になります。

 

 

ビタミンC、ビタミンE、コエンザイムQ10、α-リポ酸、そしてグルタチオンがそれです。

 

 

このうちのグルタチオンは3種類のアミノ酸から体内合成されるもので、システイン、グルタミン酸、そしてグリシンから生み出されます。

 

 

グリシンの細胞を活性化させる作用は、寝ついてから最初の深い眠りのときに、成長ホルモンをたくさん分泌させることがわかっているのですね。

 

 

成人にも成長ホルモンは大事で、昼間の活動中に傷ついた細胞組織のメンテナンスをしてくれます。

 

 

 

グリシンを就寝前に手軽に摂るならサプリが便利

 

睡眠リズムを整えるグリシンを含む食材は、エビやホタテなどの魚介類です。

 

 

グリシンはアミノ酸の一種なので、肉類やアーモンドなどのナッツ類など、高タンパク質の食品にも多く含まれています。

 

 

ただ、「こういった食べ物をよく食べてるけど、睡眠に不満がある」という人もいるのではないでしょうか。

 

 

その原因は、グリシンは入眠前に摂取しないと効果が薄いというところにあるんですね。

 

 

ですから、寝る直前にカロリーや糖分を気にせずにグリシンを補給したいというときにはサプリメントが役立ちます。

 

 

人気の不眠対策サプリなら、その他の快眠成分もしっかり取れるようになっているので、さらにおすすめです。

 

 

グリシンをしっかり配合したおすすめサプリ

マインドガードDX

 

マインドガードDX 公式ページを見てみる

 

 

セロトアルファ

 

セロトアルファ公式ページを見てみる

 

 

ネムリス

 

ネムリス公式ページを見てみる

 

 

今売れている不眠症サプリランキング!

人気の快眠サプリを徹底レビュー!


トップページ 不眠症サプリランキング 不眠症チェック 睡眠薬について 不眠対策サプリ一覧