ショートスリーパーになる方法がある?実験結果から見る短眠者への道

ショートスリーパーになる方法がある?実験結果から見る短眠者への道

 

エジソンほどの睡眠嫌いでなくても、

 

「もっと睡眠時間を短くすることができれば、活動的な生活を送れるのに」

 

寝ている時間は無駄なんじゃないの?と考える人は少なくないようです。

 

 

毎日の睡眠時間を7時間から5時間にできたなら、一年間に730時間も起きている時間が増えることになります。

 

 

730 ÷ 24時間(一日) = 30日

 

 

実現すれば、一年間で1ヶ月分も多く活動できるという計算になりますから。。。

 

 

「寝ている時間がもったいない!」

 

「限られた人生、睡眠を削ってでも他の事をしたほうが有意義だ!」

 


 

 

と感じたとしても、無理もないのかもしれないですね。

 

 

熱意を持って仕事をしていたり、熱中している趣味がある人なら、なおさらかもしれません。

 

 

「たまには夜ふかしして、ゆっくり深夜番組でも観たい」という私のささやかな希望も実現できそうですし^^

 

 

 

偉大なるショートスリーパーたち

 

短い睡眠時間でも、生活や健康に支障なく過ごせる人のことをショートスリーパーと呼んだりします。

 

 

一般的に5時間以下しか眠らない人を、そう呼ぶようです(6時間以下という意見もあり)。

 

 

歴史上の人物ではナポレオンやイギリスのウィンストン・チャーチル、そして前述のエジソンなどがショートスリーパーとして有名ですね。

 

 

彼らは毎日3、4時間の睡眠時間で平気だったと言われていますが、

 

  • 実は不眠症のせいで眠れなかっただけ
  •  

  • 夜寝ない分、たっぷりと昼寝していた

 

という説もあって、本当に平気だったのかというと、その真偽は不明なようです。

 

 

ですが現代でも、精力的に活動する実業家や科学者の中には、比較的短い時間の睡眠でも耐えられる体力・気力を持つ人も多いと聞きます。

 

 

そんなショートスリーパーに憧れる人もいるでしょうが、短くても質の良い睡眠をとる方法があるのでしょうか?

 

 

 

短時間睡眠は可能なのか?

 

1970年代のアメリカで「努力することで短時間睡眠は可能になるのか?」を突き止めるための実験が行われました。

 

 

研究者グループが平均的な睡眠時間の人たちを集めて研究対象とし、6ヶ月間かけて実験を行ったとのことです。

 

 

“努力する”とは言っても、その内容は少しづつ睡眠時間を短くしていくという単純なものでした。

 

 

それでも長期間かけて行うことで、実験対象の全員が短眠化に成功したとのこと。

 

 

 

ただ、実験直後は5時間以下睡眠を達成した人も、一年後に行った追跡調査では、平均6時間程度は眠る生活に落ち着いていたそうです。

 

 

その他の研究などの結果と総合して「約6時間ほどまでなら短眠化は可能なようだ」という結論に達していると言われています。

 

 

 

ショートスリーパーにはなれない?

 

このアメリカの実験の内容・結果を知ったときに、私には疑問に感じた点があります。
僭越ですが。

 

 

寝る時間を短縮したことで、被験者たちに肉体的な問題はなかったということなのですが、

 

「寝起きの気分が悪い」
「寝不足感があって不満」

 

といった意見は出ていたとのこと。

 

 

 

う〜ん、これってどうなんでしょうか?

 

 

いわゆるショートスリーパー(不眠症の人は除く)の人たちは、そのほとんどが
“自分の睡眠時間が短いなどとは感じていない” というふうに聞いています。

 

 

彼らにとっては、短い睡眠時間は当たり前のこと、常態なのです。

 

 

当たり前のことなので、「寝足りない。。」などの不満が出てくるわけがありません

 

 

あまり寝なくても、起きた時にはスッキリ爽快!さあ働くぜ!というのが、本来の(?)ショートスリーパーなのではないかと、ヒネクレ者の私は考えてしまうのです。

 

 

ショートスリーパーになりたいという需要はそれなりにあるらしく、「短眠法」の本やマニュアルなども目にすることがあります。

 

 

ただ、未だに決定版と言えるようなものが出てきていないところからも、生来のショートスリーパーが持っている “体質の優位点” には敵わないのかな?と思ったりもしています。

 

 

 

 

今売れている不眠症サプリランキング!

人気の快眠サプリを徹底レビュー!

 

 


トップページ 不眠症サプリランキング 不眠症チェック 睡眠薬について 不眠対策サプリ一覧